FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直幸丸 小浜西津 スルyメイカ

日本海小浜沖でスルメ狙い
 小浜沖でスルメイカが釣れているとの情報から早速イカ釣りの好きな弟を誘って6月23日(土)小浜西津港の直幸丸を訪れた。渋滞を予測し名古屋を早めに出発したのだが港には以外に早く集合時間の1時間以上前に着いた。4時を過ぎると徐々に車が集まってにぎわってきた。まもなく船長が到着し受付が始まった。受付を済ませると釣り座の抽選となり、我々は右舷胴の間に決まった。荷物を積み込み準備にかかった。釣り客は、12名、全員集合したので予定より10分程前に出船となった。天気は快晴、ベタ凪。まさに釣れれば言うこと無しの天気だ。航程は、1時間半程だ。海も穏やかで気持ち良い。デッキで横になり仮眠することにした。やがてエンジンがスローになりポイントに到着。船長から『オモリ80号基準で棚は100mから50m付近、まだ明るいが準備できた人からやってみてください。』とアナウンスがあり釣り開始となった。先ず仕掛けを110mまで落とし込みスローで巻き上げながら誘いを入れてみると90m程で竿先が曲がりズシリと重みが伝わってきた。早速中速で巻き上げると良型のスルメイカから水鉄砲の洗礼を受けた。幸先いいかも?と思っていると日が落ちると同時に船上からLED照明を伴った最新の集魚灯が灯された。眩しいくらいだ。すぐにまた仕掛けを投入、今度はゆっくり落とし込むと70m付近でいきなりゴンッと降下が止まった。誘いあげると乗ってきたので中速で巻き上げると良型のスルメイカダブルだった。船長からもアドバイスがあり落とし込みで乗ることが多いとのこと。乗りが悪いときは、少し深めに落とし誘いあげながら巻いてくると確実に乗ってきた。しかしながら群れが薄いのか単発が多いので数が伸びない。最初は、プラヅノも付けたが乗ってくるのはスッテばかりなのですべてスッテ仕掛けに交換した。多点掛けは、なかなかないが降ろせば順調に乗ってくる。ほとんどが定番の赤緑、赤白のスッテに乗ってきた。隣の弟も休みなく順調に釣っているようだ中々が数が伸びないとぼやいていた。弟もほとんど単発で中々多点掛けが少ないようだ。そろそろ終盤になってきたのでその後釣れたイカは用意してきた沖漬けのタレに入れることにした。苦しそうにイカがもがいているのを見ていると船長から沖上がりの合図。時計を見ると既に午前0時を回っていた。当日の私の釣果はスルメイカ20㌢~35㌢ 35杯、弟は45杯。残念ながら爆釣とはいかなかったが釣り日和に恵まれ久々の涼しい夜釣りを楽しむことが出来た。ぜひまた次回は3桁目指して挑戦したい。

小浜西津港
直幸丸
.0770(52)1739
APC 竹川徳雄


竹 川 弟 です。
surume0001.jpg


surume0002.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。