FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダイ爆釣

伊勢湾乗っ込みマダイ本格始動
90㌢ 7.3㎏筆頭に60㌢オーバー3匹ゲット 

鳥羽市本浦の山洋丸さんに電話を入れてみると「今年は早くから良型が釣れているよ。」とのことで早速予約を入れ4月14日に釣り友の望月氏、舟津氏と共に3人で釣行。当日は天気予報では雨の予定であったが意外に早く低気圧が抜け快晴になった。しかしながらかなりの風がある。釣り座は先着順とのことでなるべく早く着けるよう名古屋を午前8時頃出発。現地には出船予定12時の2時間前に到着。早めの昼食をとりながら支度をして待機することにした。沖を見ると湾内だが風も強くやはり波も結構あるようだ。
午前のアジ便で出ている船が桟橋に戻ってきて荷物を積み込み出船。途中、筏で餌のウタセエビを積み込みポイントへ向かった。航程は20分程。船も大きくゆったりしているので快適だ。またトイレ・キャビンも広くきれいで女性、子供でも安心だ。ポイントに到着しアンカーが下ろされ船長からサービスの船宿仕掛けが配られ開始の合図。潮はトモからミヨシのほうに流れている。「オモリはトモは重くミヨシの方は軽めに調整して下さい。」と船長の指示。かなり潮が速いようだ。私は左舷トモに釣り座を構えていたのでとりあえずオモリ60号で始めることにした。当日の私のタックルは胴調子の3mのマダイ竿に中型電動リールの組み合わせ。ラインはフロロカーボン透明の6号を巻いている。この釣りには潮の流れが影響するためPEラインは適さない。もしリールにPEラインが巻いてある場合は、先に10m程フロロかナイロンのラインをつなぐと良い。私は仕掛けは市販のウタセマダイ用胴付き3本針仕掛けを使用。ミキイト5号、ハリス4号、伊勢尼11号である。ポイントの水深は25m前後。エサのウタセエビを付けて第一投を投入。底取りをしようとしたとたんいきなりアタリ、しっかり合わせて慎重に上げてみると30㌢ほどのまさに桜鯛と言うべき非常にきれいなマダイである。これは今日は、さい先が良いと思い気合いを入れなおす。しかしその後が続かない。エサ取りが多いようだ。船長の話では「午後一から釣り始めの時間は、そんなに活発に食ってこないからあせらずゆっくりやっていいですよ。」とのこと。「そのかわり午後4時を過ぎた頃から活発に食いが立ってきますからそんなつもりで仕掛け等入念に準備しておいて下さい。」とのアドバイスがあった。昨日も午後4時過ぎた頃から入れ食いになったらしい。第二投以降はエサ取りの猛襲に手を焼くことになった。こんな時は、手返しが早くできる電動リールは有効だ。エサ取りをかわすため棚を少し上げることにした。そうこうしているうちに底から5m程切った棚で40㎝程の良型のマダイが上がってきた。良隣に釣り座を構えている釣り友はカワハギ、アジ等を取り込んだようだが本命のマダイの型はまだ見ていないようだ。そして3時半を少しまわった頃か置き竿にしていた竿が弓なりに海面につっこんだ。すぐに合わせ電動リールの巻き上げスイッチをオン。小気味良い巻き上げ音を上げている。かなり大きいようでラインが出ていったり一進一退。ドラグを気持ち閉め込んでみる。こういったときドラグの閉めすぎはバラシにつながるので禁物である。私は万が一大物がきても良いように手で力をいれて引ける程度にゆるめている。もちろんんこのままでは合わせられないので合わせるときはリールのスプールをグッと押さえて合わせるようにしている。そうこうしているうちに浮いてきたのは型の良いマダイ、隣の舟津氏にタモ入れをお願いしゲットしたのは60㎝のきれいなマダイ。時合いに入った予感。今度は舟津氏が隣でファイトしている。大物の気配である。小生がタモを準備して構えると目の前で痛恨のバラシ。ハリ掛かりが浅かったのかもしれない。気を取り直し私も再投入。すると連続してヒット。今度も大物の予感。上がったのは少し黒ずんでいるが良い型のマダイ。計ってみると61㌢あった。その後50㌢未満のマダイ4匹、50㌢のクロダイ1匹を追加し時計を見るとすでに午後6時を回っている。船長に釣った魚を絞めていただき、ホームページに載せる写真を撮ってもらっていると置き竿にしていた竿がまたしても弓なりになっている。あわてて釣り座に戻り竿を立てて、しっかり合わせを入れ、リールをセットした。かなりの大物のようだ。リールが巻き上げるどころかラインが出ていっている。引きからするとマダイに間違いない。絶対にバラすまいと手で慎重に巻くことにするがかなり強い引きをしている。やっとのことでタモに収まったのは68㌢・4.1㎏のマダイ。最後に有終の美を飾り納竿となった。船長より「写真撮り直しになっちゃったじゃないですか。」とうれしい冗談もとび出した。運がい良いときは最後まで運が良いものだなとつくづく実感した。
当日の私の釣果は、マダイ68㌢を頭に60センチ以上3匹、50㌢~24㌢5匹、47㌢のクロダイ1匹で久々に釣果に恵まれた1日であった。
▼問い合わせ 鳥羽本浦 山洋丸 0599―32―5967
 
AYU01.jpg


AYU02.jpg


AYU03.jpg

AYU04.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴーセン(GOSEN) ホンテロン キススペシャ

/g1004/g209/g303/納期のご確認はこちらから在庫状況・納期の目安の確認 (※ご確認には商品番号が必要です。)【商品番号は 553180 です】上記のリンクより現在の在庫状況、納期の目安をご確認頂けます。正確な納期は24時間以内にお送りする受注受付メールでお知らせ致します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。