FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三重県大王崎にてマイボートでマダイゲット

大王崎沖で完全フカセに挑戦                   

4月21日、三重県大王崎沖に乗っ込みマダイ狙いで出かけた。前日より釣り友の長崎氏より誘いを受け当日午前8時に釣り友の福崎氏と名古屋を出発11時に現地で長崎氏と合流し長崎氏所有のマイボート(釣船タイプの和船)で出航。エサはオキアミで3人で七枚半用意してもらった。当日は天気は快晴だが、かなり波がある様子。とりあえず行きましょうとのことで出航したが英虞湾の中は波は外と比べものにならないほど静かである。波でカキ養殖のイカダが揺れる。乗合船と異なり周りに気兼ねしなくて良いのが何より良い。ポイントまでの航程は約40分程、かなりうねりがあり船長の長崎氏は苦労している。今年はマダイの乗っ込みが例年より早く型も良いと聞いているので期待が持てる。ようやくマダイのポイントに着き船長はアンカーを投入した。水深は65m。周囲を見渡すと数隻の船が既に釣っている。早速準備をして始めることにした。波風こそ無いがウネリがあり揺れが大きい。
船長の長崎氏は右舷トモ、  
私は左舷トモに釣り座を構えた。このあたりの釣りは一般的にはテンビンフカセが主流のようだ。釣り友は二人ともテンビンフカセで始めた。私はせっかくだからいつも日本海でやっている完全フカセ釣法に挑戦してみつことにした。私のタックルは竿はアルファタックル『真鯛誘い270』、リールダイワシーボーグZ500FTにラインはフロロカーボン6号を300m巻いてある。仕掛けは伊勢尼12号3本バリ、ハリス5号2m、ミキイト6号である。第一投を流し始めると潮は意外と流れており30mほど出たあたりから軽快にラインが出ていく。時折スプールの回転が速くなり警報音が鳴る。アタリか?気のせいのようだ。150mほど出たあたりだろうか連続してラインが出ている。とりあえず合わせてみようと思いきりしゃくってみるがどうも軽い。ラインがかなりフケているようだ。リールの巻き上げスイッチを入れゆっくり巻き始めた。すると20mほど巻いたところでいきなり竿がしなりマダイ特有のググッとくる三段引きのようなあたりがきた。よしっと思いしっかりハリがかりさせるためにもう一度思いっきり合わせをいれた。気持ちいい三段引き、間違いなくマダイだと確信しドラグを少しゆるめ電動で巻いた。近くに来てラインをたぐり寄せると姿を現したのは58㌢のマダイ。釣り友は二人ともテンビンでやっているがまだアタリは無いようだ。そこで二人とも完全フカセに替えてやってみることにした。すると左舷ミヨシの福崎氏の竿も弧を描いている。やはり150㍍超えで来たようだ。取り込んだのは61㌢のきれいなマダイ。テンビンでの釣りと異なりこの釣法は魚の引きがダイレクトに伝わってくるため何とも言い難い快感を味わうことができる。
続いて手釣りで完全フカセをやっている船長の長崎氏にもアタリがありファイトしている。竿釣りと違い手釣りで巻き上げる感触もたまらないようだ。上がったのはやはり60㌢程のマダイ、型がそろっている。これで全員ボウズ無しとなり少し気分的に楽になった。船長はテンビンと完全フカセの両方でやっている。始めてからテンビンには全くアタリが無かったが2時間程たったところでやっと30センチほどのグレをゲットした。潮が速く150号のオモリを付けて投入しているが、ウネリが大きく小物ではほとんどアタリが分からない。このような状況では完全フカセも有効だなと感じた。船長から『
ウネリも収まらないので暗くならないうちに早めに帰ろうよ』とのことで気合いを入れて最後の一投を入れた。潮が二枚潮でアタリが非常にわかりにくい。上潮はトモに流れているが下は船と直角に左舷側に流れている。だからアタリがあってもよっぽど走らなければ分からない。
最後だからと思い、思いきり200mほどラインを出してみた。船長の合図でそろそろ終わりにしようとのことでリールの巻き上げに入った。すると30m程巻いたところで竿が絞り込まれた。おっと掛かっている。思い切りしゃくって合わせた。ハリ掛かりしたようだ。その後ゆっくり巻いて上がってきたのは38センチのちょうど食べ頃サイズのきれいなマダイ。これで最後の納竿となった。当日の釣果は船中でマダイ61センチ~38センチ5匹、グレ30センチ1匹 まずまずの釣果だった。これから解禁になる福井鷹栖沖の完全フカセ釣りが楽しみだ。
daio01.jpg

AYU05.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<10%OFF> スーパーボート(潜水モーター

 (C) ARII玩具:プラモデル:ボート:船・ボート:アリイスーパーボート(潜水モーター付き) No.02 スタントマン 【アリイ 玩具 プラモデル】** 商品紹介 **・Sea Style YAMAHA ボート。・生穂漁港にボートを残して 7.20・ラジコンボート・アウトドアボート【アウトドア道
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。