FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海若狭大島沖にメダイ狙いで釣行

medai001

MEDAI03.jpg

12月29日、冬の日本海のファイター「メダイ」と格闘すべく福井県若狭大島の海生丸さんを訪れた。
メダイは冬の旬の魚と言われるだけあって脂が乗ってとてもおいしいがそれ以上に水面間際まで抵抗する
強引な引きが釣り師にはたまらない。
12月にもなると日本海は荒れる日が多く出船できる日が限られてくるのだが日頃の行いが良いのか?
当日はちょうどシケの谷間で朝のうちはウネリは残るが風もなく天気は良くなる見込みで釣行OKとなった。
釣り友の、望月氏、船津氏とともに午前5時前に船宿に着き乗船手続きを済ませ釣り座のクジを引いて港に向かった。我々の釣り座は抽選で左舷ミヨシから3人並ぶことになった。早速全員揃ったところで荷物を積み込み出船となった。狙うポイントは大島沖へ航程約1時間程のポイントだ。港を出るとかなりのウネリでキャビンにいたが気分が悪くなった。久しぶりに船酔いした。どうやら酔い止めを寝る前に飲んだきり出船前に飲み忘れたためだ。
改めて自分が船酔いすることを思い知らされた。一時間程経過してやがてエンジン音がスローになりポイントに着いた。当日はお客さんが多いこともあり船長の指示で仕掛けは胴つきの3本バリに統一。早速アンカーが投入され船長の合図で開始となった。オモリは150号指定。水深は80m、65m~70mくらいのところを誘ってみてくださいとのこと。船酔いで気分が悪いのをこらえ投入準備をするがいまいち気合いが入らない。コマセ用のオキアミをカゴに詰め胴付きの三本針にサンマの切り身、イカタンそしてオキアミをそれぞれ付けて投入した。
潮は斜め左舷から後方右舷側に流れている。私は左舷ミヨシでかなり不利な状況だ。
仕掛けを70mで止めてコマセを振りながら2m程巻き上げて止めた。すると一息つく間もなくいきなり竿先にガクガクッと大きなアタリが来た。大きく合わせを入れ電動中速で巻きあげにはいると竿先が海面に突っ込んだ。
間違いなくメダイの引きだ。後方を見るとあちこちで竿が曲がり電動リールの巻き上げ音が鳴り響いている。
船長から大物以外はタモを使わないでハリスを持ってそっと抜き上げてくださいと指示が出る。
手返しを早くするためだ。やがて水面下に魚影が見えてきた。
ダブルだ。ハリスをたぐり寄せそっと抜き上げるものの1匹はバラシ。なんとか50㌢オーバーを1匹ゲット。
すぐさまコマセを詰め再投入するもコマセを振ると待つ間もなくすぐに竿先にアタリ。
しばらく待つと竿全体が絞り込まれ竿先が海面に突っ込んだ。
竿をしゃくって大きく合わせを入れると追い食いしたのかさらに重たくなった。
すぐに電動リールのスイッチを入れ巻き上げ開始。
しかし途中何度も鋭い突っ込みを見せ中々上がってこない。なんと上がってきたのは3本バリパーフェクトだ。
さすがに3匹付いているとリールも過負荷状態で悲鳴を上げる。まるで漁師になったような気分だ。
どうやらスタートから怒濤の入れ食いモードに突入したようだ。しかし10匹ほど上げたところでまた気分が悪くなり少し休憩した。相変わらずウネリは止むこともなくミヨシ側は大きく揺れている。横で釣り友の望月氏も船津氏も順調に数を伸ばしている。少し体調も復活したので再度仕掛けを降ろすが依然として入れ食い状態が続いているようで仕掛けが棚に届いたとたんに竿先が海面に突っ込む始末。当初心配した潮の流れがどうとかなど全く関係ない感じだ。
いったいこの下にはどれだけのメダイが寄っているんだろうと想像もつかない。
かなり魚影が濃いようだ。やがて昼近くになり少し食い気も落ち着いてきた。しかしクーラーは既に満タンに近い。
船長の合図で一旦竿を上げてアンカーを打ち直すことになった。
しかしその後もマキ餌が効いてくるとメダイの群れが船下に集まってきてまたしてもスタート時同様の入れ食いモードになった。そして降ろせばヒットするような状況がしばらく続いた。
胴の間ではメダイ釣り初めての方もいたようでハリ掛かりしたメダイが暴れオマツリも連発している。
オマツリしないように早めに巻き上げなければならないが巻き上げる途中でバレることが何度もある。
メダイは身が柔らかいので大きな合わせやあまり強引な巻き上げは禁物だ。
掛かりが浅いと身切れしてばれることが多くなる。
経験からできるだけ軸の太いハリを使った方が巻き上げ途中でのバラシは少なくなるようだ。
まだまだアタリは続いているが皆クーラー満タン状態なので少し早いが船長の合図で14時半に早上がりとなった。
当日の釣果はメダイ45~60㌢を34匹、外道でハマチ3匹と久々の大爆釣で大満足の釣行となった。
若狭大島沖のメダイはまだまだ期待できるので是非また挑戦してみたい。

福井県若狭大島
海生丸
0770(77)0419

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。