FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春初釣りは入鹿池のワカサギ                     

     新春初釣りは入鹿池のワカサギ
 
waka01.jpg
waka03.jpg
waka04.jpg


年が明けて穏やかな正月、新春の初釣りはどこに行こうか考えていたところに弟から電話があり
『入鹿池のワカサギに行こう。』との誘い、もちろんオッケー!早速1月4日、弟と二人で釣行することになった。
以前は毎年よく行って数釣りを楽しんだものだが、最近は海釣りが忙しくめっきりご無沙汰していたので久々の釣行で胸が弾む。自宅の蟹江を6時に出発し現地に7時頃に到着した。
今回は、初めての水葉亭さんでボートを借りることにした。受付を済ませエサの赤虫を購入して準備した。
釣況を聞くと昨年ほどではないがまあまああがっているとのこと。
天気良く風もないのですでにボートはかなり出ている。
早速ボートにエレキ(電動スクリュー)をセットして沖に向かい出航した。音もなくスーッと進み快適だ。最近はエレキ持参のお客さんも多いようで専用取り付け板の着いたボートも多く用意されている。
とりあえずボートが多く集まっている白灯台前に向かってみることにした。
ポイントに到着し準備をして投入。
今日のタックルは1.2mのワカサギ専用竿に小型両軸リール、ミチイト1号、仕掛けはハリス0.3号、ハリは秋田狐2号、錘2.5号。上下に誘うとすぐに特有のプルップルッという当たりが来た。
追い食いをしばらく待ったがこれ以上の反応がないので取りこんだ。
体長7センチほどの上品なワカサギだ。久々ののワカサギとの出会いに感激。
今日は寒いとの噂でしっかり着込んできたが風がないので意外に暖かい。
弟にもアタリが来て鈴なりとはいかないまでもぼちぼち上がりだした。
棚は底のようだ。
7本針で始めたがかかってくるのは下から一番目か二番目の針だ。
30分ほどしてアタリが遠のいてきたのでポイント移動することにした。
少し遠くの教会の方に行くことにしてアンカーを上げてボートを走らせた。
チョイ移動のときエレキはほんとに便利で良い。新しいポイントに着き再投入した。
こちらもボートが多い。しかしながら周りはボートは多いがあまり竿が立っていない。
あまり釣れていないようだ。
しばらくすると群れが回って来たのかアタリが出だしてポツポツと釣れてきた。
エサの赤虫は面倒だがこまめに交換した方が食いが良い。
少しでも白くなったら交換した方が釣果が上がるようだ。
そうこうするとたまにダブルで釣れてくるようになりやる気が出てきた。
しかしながら弟のトイレタイム希望によりいったん戻ることになった。
せっかく陸に上がったんで水葉亭で休憩し昔懐かしい中華そばを食べた。
やっぱり寒いときは暖かいものが美味しく感じられる。
ポカポカ陽気でガラス越しで店の中にいるとほんとに暖かく眠気に襲われしまう。これはいけない。
ぐっと我慢して再挑戦することに、やっぱり風はないとはいえ寒い。
良くアタリがあった先ほどのポイントに戻り竿を出した。
早速大きなアタリ、巻き上げるとかわいいブルーギルだ。
まだ水温が高いのかブルーギルの活性も高いようだ。
やはり朝に比べアタリも少なくなってきた。
やはり朝夕のマヅメ時に活性が高いようだ。
しかしながら夕マヅメまで頑張る元気はないので昼で上がることにした。
当日の釣果は約5時間ほどであったが5~10センチほどのワカサギ150匹程とブルーギル1匹。
数は伸びなかったものの久々に楽しい時を過ごすことができた。
水葉亭さんには貸竿等も用意されているので手ぶらできてもオーケーだ。
湖の上は寒いので防寒対策だけはしっかりされたい。
まだまだ十分いけそうなので家族で釣行されてはいかがでしょうか。
▼問い合わせ 
水葉亭 0568ー67ー5756
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。